あの商品はなんで愛され続けるんだろう!? | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2015年7月16日木曜日

あの商品はなんで愛され続けるんだろう!?

おはようございます。
何年も飽きられず愛される商品やサービス。飽きてしまうものとそうでないものの違いは何だろう?すごく気になります。複雑で高度だったら飽きないわけでもなく、恐ろしく単純でワンパターンでも色褪せないものも・・・。だからこそ興味が尽きないのですが、まったく答えは見つかりません。


あの商品はなんで愛され続けるんだろう!?


ラモーンズ

昨日は早めに仕事を切り上げゆっくり家でお酒を飲んでいました。かば焼き食べておいしいお酒を少しだけ頂きボーっと考えていたのです。まあ答えは出ませんが・・・興味は尽きません。ラモーンズをなぜ20年以上も聞き続けられるのか?というよりも20年も飽きない自分が不思議です。しかし、その魅力には微塵の揺らぎもありません。

ぺヤング

食べ物もそうかもしれません。高級料理もいいのですが、チープなのに愛され続ける商品やお店があります。ぺヤングもなぜか無性に食べたくなる時があるのです。ベビースターラーメンも忘れてはなりません。いいちこも忘れてはなりません。不思議と何度見ても楽しめる映画もありますよね。それから・・・上げればキリがありません。それなのに王道のラーメンはなぜか、すすんで食べに行くことはありません。自分が変わっているだけなのかも・・・とよく思います。

なぜか不思議と声のかかる人

音楽も食べ物も、芸能人もお店も、なぜか愛され続けるものがあるのはなぜでしょう?いつもそんなこと気にならないのに・・・今日はなぜだかに気になります。好きに理由はないのだとは思うのですが・・・それでも理由が気になります。なぜか不思議と声のかかる人。頭の切れる人よりも、なぜか声のかかる運のいい人。その差は何だろう?そんなことも気になります。愚にもつかないことを考えてしまいました。まあいくら考えてもわかりそうもないのでそろそろ仕事に行こう寝ようと思います。ロボットではないのでたまにはこんなことも書きます。お酒を飲みながらの予約投稿はろくなことがないかもしれませんね(笑)