製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2020年8月5日水曜日

10年目を迎えます

おはようございます。
今日からこのブログも10年目を迎えます。ようやく経過目標の10年に手が届きそうです。


顔を洗うように更新を続ける。当初は毎日だったブログ更新も2018年から週3日の更新に変更していますが、スケジュール通り更新できています。大きなトラブルがなかったこと、けがや病気にならなかったという幸運のおかげだと思います。続ければ続けるほど、やるべきこと、学ぶべきことが増えています。様々な業界で頑張っている人、活躍している人から刺激を受けることも増えています。ブログ以外の目標である読書年間100冊も現在、54冊読了。ペースアップの必要があります。仕事のほうではWeb診断は現状約400社。目標の1,000社達成にはまだまだ時間がかかりそうですが、ひとつづつ丁寧に積み上げていこうと思います。「いったこと」と「やっていること」を一致させる。そのことに集中します。そのためにはまず宣言すること。途中経過を発表すること。そして、できなかったことを隠さないこと。そうありたいと思います。

この記事もおすすめ
年間100冊読んでみます
ブログの投稿を週3日に変えます
目指すは1,000サイト診断
2020年8月3日月曜日

細分化と統合で設計は強くなる

おはようございます。
いよいよ8月。新製品発表の多くなる秋に向けた準備も忙しくなってきました。今年は展示会が使いづらいので、知恵を絞って新しい挑戦をするクライアントが増えています。


オンライン発表会もその一つ。これまでの仕事を見直すチャンス。これまでの仕事を構成要素に細分化し、一度バラバラにしたうえで新しい組み合わせで再統合する。同じ組み合わせで元に戻してもしょうがないのです。細分化と再統合の両方が大切。この考えはサイト設計や集客設計、アクセス解析でも大切にしています。現状分析で構成要素を分解しバラバラにし、設計段階で新しい組み合わせで現状突破できないか検討を重ねます。そして、様々な場所で起こっている問題が、なぜそうなっているのか?根本原因にさかのぼり、その中から最もインパクトの大きい問題に集中的に取り掛かる。限られた時間でパフォーマンスを上げるにはすべての問題を解決するのは現実的ではありません。最もインパクトのある問題を特定する。そこに注力する。目の前のタスクに追われ、後回しになりがちですが、クライアントとともに、難しい課題を避けないで日々取り組もうと思います。

この記事もおすすめ
その仮説は信頼できるデータ量で検証したものか?
ユーザーは正直でシンプル
データを読み解く2つの視点”分解”と”統合”


2020年7月31日金曜日

突破口を探し続ける

おはようございます。
7月最終日。やり残しのないよう1日頑張ります。


今日の17時に提出を約束した案件がまだ仕上がっていないので真っ先に取り掛かります。その後は一つでも多く前倒しするため時間を有効に使います。そして、8月に備えます。7月は長雨が続き、思うように運動できませんでした。閉じこもりがちで発想もマンネリ化しがち。8月はなるべく外に出て運動を欠かさないようにしたいと思います。仕事のほうはクライアントのWebサイトのCVも対前年度プラスは維持しています。しかし、目標の対前年比20%には届いていないため追加の対策が必要です。対前年比10%前後増が5年続いている・・・。クライアントの期待に応えるためにもっとサイトを成長させたい。20%成長に足りないものが何か?見つけなくてはなりません。

この記事もおすすめ
対前年比120%の壁
来年こそ対前年比20%UPを達成します。
2020年の後半もサイト運営支援に取り組みます


このブログを検索