Googleパートナー認定資格をコンプリート | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2015年8月17日月曜日

Googleパートナー認定資格をコンプリート

おはようございます。
長いこと夏期休暇を頂きリフレッシュできました。休みの間に未受験だったGoogleパートナーのモバイル広告の試験を受け無事合格し、認定資格の5つすべて取得できました。クライアント貢献するために最低限の基礎勉強なので更新試験も1年ごとに行いたいと思います。


googleパートナー認定資格




モバイル広告の認定資格に合格

モバイル広告の試験はこれまで受けたアドワーズ、動画広告と内容がかぶっていたので簡単でした(というよりもモバイルという切り口で作り直した感じです)。おそらく実務経験者なら苦労せず受かる問題だと思います。なので試験内容についてはGoogleパートナーの試験対策ページを読んでおけばいいでしょう。



正直なところ生産財業界では一般消費財にくらべモバイル広告の重要性はあまり高くありません。だから最優先で取り組むことではありませんが、いつもと違う角度でアドワーズを見つめ直すことができたのが収穫でした。プロモーションによっては生産財でもモバイル広告を意識したキャンペーンもつくれそうです。私のクライアントのアクセス比率を見ても10~20%くらいがモバイル端末経由のアクセスとなっています。一般消費財に比べれば非常に小さな比率ですが、競争の少ない貴重な流入経路です。

5つの認定資格をニーズに合わせて使う

これでAdwords、Analytics、Mobile、Shopping、動画広告と5つの認定資格が揃いました。しかし、これらの資格はツールでしかありません。クライアントのニーズに応じ適切なツールを提案したいと思います。しかし、これですべてのニーズに応えられるわけではありません。自分の使えるツールの効力と限界を理解し出来ること、できないことをクライアントに間違えなく伝えていきたいと思います。自分にできることは生産財業界のWebマーケティングです。クライアントと一緒に自社の強みを見つけだし、競争しやすいターゲットを設定し適切なメッセージを伝えることでWebサイトに集客することです。

そして集客結果を分析し、Webサイトを磨き上げることで成果を上げるのが仕事です。クライアントにあったツールの選定をするために幅広く新しい情報をチャッチしていこうと思います。ツールが変わってもやることは変わりません。

この記事もおすすめ
気づいたら行動しているのプロになりたい
大田区のビジネスサポートの専門家に登録されました