2015年の目標を振り返り軌道修正する | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2015年9月14日月曜日

2015年の目標を振り返り軌道修正する

おはようございます。
秋から始動するプロジェクトが数本あります。どれも1~2年前にまいた種が成長したものです。残念ながら、自分にはどの種が芽を出すか?いつになったら芽を出すか?100%の自信はありません。だから種まきは不可欠です。確実に芽が出る方法があればいいのだけど、ハッキリしているのは行動を起こさなければ芽が出ないこと、そして芽が出るまで続けなければならないこと。なのに今年は種まきが疎かになっていました。ここで一度振り返り、計画の見直し軌道修正が必要かもしれません。



2015年の目標を振り返り軌道修正する


目標達成にほど遠い進捗

このブログに書いた今年の目標を読み返しました。9月なのにまだ少ししか実行できてません。今年は対外活動をしっかり行うことを目標にしていたのですが、目の前の仕事で精一杯・・・。ほとんど挑戦できていないのです。

予想外の展開で始まるコラボレーション

ほんの少し実践しているのは同業者とのコラボレーション。それも当初考えていたものとは随分違った形で実績が増えています。プロジェクトでWebサイトに留まらない提案が求められることが増えたことが原因です。クライアントのレベルアップ、そのおかげ畑違いのプロフェッショナルと仕事をさせて頂く機会が増えています。

同業者とのコラボレーション
同業者や他のコンサルタントとの共同セミナーや勉強会、意見交換を積極的に行おうと思います。リスティング、アクセス解析、Web制作に留まらず、DBマーケティング、メールマーケティング、SFA、CRMなど製造業が取り組むべきテーマは増加し複雑になっています。多くの専門家の知恵を集めてより大きな課題に取り組む下地を作りたいと思っています。(2014年12月26日製造業のWebマーケティングより引用)

進まない技術系コンサルタントとの協力

技術系コンサルタントとの協力に至っては勉強会やセミナーに参加しているだけで具体的な成果を上げることができていません。ただし、参加した勉強会やセミナーはとても収穫が多く、クライアントへのコンサルティングの幅が広がっています。当初考えていたのとはずいぶんテーマが変わってしまいましたが、会計をマーケティング役立てたいとの思いが強くなり、何度も勉強会・セミナーで基礎を学び提案に厚みが出たように思います。

技術系コンサルタントとの協力
Web関連の同業者とのコラボレーションだけでなく、技術系コンサルタントとの交流にも積極的に取り組もうと思います。できる限り時間を取り勉強会や交流会へ参加し、人的ネットワークを広げ製造業の抱える課題にお応えできるようにしようと思います。自分の専門分野だけでなく、様々なジャンルのコンサルタントから学ぶことも大切です。(2014年12月26日製造業のWebマーケティングより引用)

軌道修正が必要なセミナー

そして自社セミナーは一度も開催していません。共同セミナーを一度開催しただけ・・・言いっ放しは最悪です。今年残り3か月半。もう一度現実に合った方法を模索しようと思います。

自社セミナーの再開
今年は4回しかセミナーを行いませんでした。自社開催のセミナーは行わず、依頼をいただいた講演を中心に必要最低限の活動に留まりました。来年は少し自社開催のセミナーをしようと思います。今年意識的に事例づくりに取り組んだので、事例中心のセミナーができればいいと考えています。ネット上での情報発信も大切ですが、リアルの場での情報発信には違った魅力があります。活きた反応を直に感じられるのでそれに刺激され新たしいアイデアが出ることが多いのです。人に会ってコミュニケーションすることで芋づる式にアイデアが出る好循環が期待できます。(2014年12月26日製造業のWebマーケティングより引用)
自分で言ったことを守る。うやむやにしない。現状に合わなくなったら隠さない。そして必要があれば柔軟に軌道修正する。そうありたいと思います。

この記事もおすすめ
マネジメントゲームを初体験
大田区のビジネスサポートの専門家に登録されました
満員御礼!ゼロから始めるメールマーケティング講座