最速の仕事術はプログラマーが知っている | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2015年10月19日月曜日

最速の仕事術はプログラマーが知っている

おはようございます。
土日は会援隊さんの合宿に参加し戦略MGを学びました。参加した皆さんはMGのベテランや公認会計士の皆さん。初心者にも優しくとても楽しい研修でした。楽しいとより理解も進みますね。今日は最近読んだ本の中でおすすめの1冊を紹介します。


最速の仕事術はプログラマーが知っている


タイトル:最速の仕事術はプログラマーが知っている
著者:清水 亮
発売日:2015/7/24
ジャンル:ビジネスとIT
ISBN-10:4844374222
ISBN-13:978-4844374220

プログラマーの発想を取り入れる

「仕事をいかに早く済ませるか。」毎日の段取りに気を配り、1日の仕事を振り返ってムダを省き、効率的な方法を見つける。そしてできた時間を使って新しいことにチャレンジする。そんなことにすごく関心があり、時間術や段取り力に興味がある人にお勧めの本です。仕事の常識を覆す超効率的な41ワザが紹介されているので、自分の感性に合ったものを取り入れるのがおすすめ。プログラマーの発想は営業や事務が気が付かないユニークな視点が多く刺激の多い1冊です。個人的に共感した2点を紹介します。(ほかにもいい情報がたくさんあります。)

頭がクリアになる情報の整理法

第2章では頭がクリアになる情報の整理法が書かれています。データ構造、ディレクトリーとツリー構造は情報整理の基本ですが、きちんと理解し正しく使うことは意外と難しいと感じています。仕事がら多くの企業のWebサイトを見てきましたが、ほとんどのWebサイトでデータ構造(ディレクトリー構造、ツリー構造)に問題を抱えているのです。情報の漏れやダブり、そして間違った分類・・・。それらが全くないWebサイトは稀有な存在です。だから情報の整理整頓がサイトリニューアルのアドバイスの大きなポイントの一つになっています。そのときにデータ構造やディレクトリーとツリー構造は不可欠な基礎なのです。Webのみならず必要なファイルがすぐ見つかるようPCのフォルダ情報を整理整頓できているか?机の中はきれいに整っているか?仕事全般に使えるスキルだと思います。

致命的なミスを防ぐ賢いダンドリ

第3章はミスを防ぐためのダンドリについて書かれています。プログラムに限らずどの仕事にも通じる仕事術です。そのなかで特に「今日と明日に急な予定は入れない」部分に共感しました。私自身、営業当時は明日のアポでも、場合によっては当時アポを入れてでも訪問件数を確保することをしていた時期がありました。しかし、現在は基本的にアポイントは来週以降のものしか入れません。緊急のものに関しては例外ですが、それでも当日、翌日にアポを入れることはありません。それはすごく効率が悪いからです。お互いに準備不足で打ち合わせのアウトプットの量も質も満足できないことが多いのです。しっかり準備を行いできた資料は事前にメールして目を通しておいていただく。それだけでぐっとミーティングのアウトプットが変わるのです。このほかにも一流のプログラマーならではのダンドリが紹介されています。

最後に目次を引用します

目次
速くてムダのないシンプル仕事術
1 辞書登録でメールを5秒で送信
2 タイピングを見直して生産性3割アップ
3 主語・動詞・目的語で議事録は書け
4 紙の資料でもリンクを張れ
5 長文にWordを使うな
6 企画を宇宙戦艦にするな
7 プレゼン資料は直前に書け

頭がクリアになる情報の整理法
1 情報を覚えておく時代はもう終わった
2 情報の整理は見出しのつけ方が9割
3 目当てのファイルが瞬時に見つかるタイトルづけ
4 1秒でスクショ、2秒で共有
5 書類トレイの2つのモード
6 フォルダに穴を開けて取り出さずにサインする
7 Webに本当に大事な情報は載っていない
8 Googleの本当の使い方
9 一次情報を集める最も効率のいい方法
10 クリエイティビティは移動距離に比例する

致命的なミスを防ぐ賢いダンドリ
1 危機を事前に察知するプログラマーの本能
2 外部チェックを入れて大失敗を回避する
3 簡単なタスクをど忘れしないためのリマインダー
4 そつのない幹事の思考法
5 匿名チャットで経営会議
6 問題解決は切り分けることから始まる
7 「順調です」は信じない
8 想定外を想定しておく
9 今日と明日に急な予定は入れない
10 客からの電話には出ない

チームの成果を最大化する仕組み
1 好かれるリーダーよりやりきるリーダーになれ
2 他人を思い通りに動かすスキル
3 リーダーは「働いたら負け」
4 仕事は細分化してラインをつくれ
5 二択の賭けにはどっちにも張る
6 進捗会議はチャットで同時書き込みさせろ
7 褒めるも叱るも合理的にやれ
8 8時間に6つの製品を作らせてみる
9 なぜ行動基準がわかりやすいリーダーが成功するのか?

視野を広げてビジネスを設計する
1 お金を多次元で捉える
2 潔く選択肢を捨てる
3 取締役には2種類ある
4 ビジネスの構造を理解・設計する
5 プログラマーは未来を予見する
(最速の仕事術はプログラマーが知っているより引用)

この記事もおすすめ
仕事のスピードを上げる毎日の5分の習慣
作業スピードを上げてもタスクの大渋滞は解消しない