情報共有が大切 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2015年10月15日木曜日

情報共有が大切

おはようございます。
昨日はあるクライアントに提出するレポートを作っていました。クライアントとの打ち合わせを記録し共有する、そんな当たり前のことの積み重ねが大きな力になると実感しています。記録を残すだけではなく情報を共有することが大切なんだなって感じています。それもその時々の情報をタイムリーに共有することの大切さが少しだけわかったような気がします。

情報を共有することが大切


失敗も成功も共有する

あの時はこんなことを考えていたな。そして一緒にこんなことにチャレンジしたな。そして思いが至らずこんな失敗をしたな。そんなことを共有し、失敗も成功も共有する。その積み重ねの強さを実感し始めています。といっても目標到達にはまだまだです。それでも目標達成できる自信があります。なぜなら失敗もそしてたまにある予想以上の成果も共有しているからです。そしてその経験が着実に強固な土台を作り始めていることを実感しています。すぐに成果にはつながらないかもしれませんがしっかりとした土台を作る。
その大切な第一歩に成功したと感じているのです。そしてそのことをクライアントがなによりも理解している。とてもありがたいことです。

PDCAというとても平凡な手法。
それを愚直に続け共有し続ける。

成功した時も失敗したときも同じように報告する。当たり前のことですがけっして簡単ではありません。最も難しいのは自分の至らなさによる失敗を隠さずに伝えること。保身に走るのが人情。しかし、ちょっとした隠し事でも信頼という土台にひびが入ります。それでも理想に近づけることに意味があると思っています。そして、このブログはこういう時に便利なんです。思ったこと決心したことを公開してしまうことでズルを防ぐのです。お酒を飲んでいる勢いで書いてしまってズルをできないようにする。予約投稿の時よく使う常套手段です。

この記事もおすすめ