失敗を手掛かりにチャレンジを重ねる | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年1月5日火曜日

失敗を手掛かりにチャレンジを重ねる

あけましておめでとうございます。
今日から仕事始めです。

いい年になるよう良いスタートを切りたいと思います。
今年の目標はクライアントのコンバージョンを増やすこと。

失敗を手掛かりにチャレンジを重ねる


対前年度比20%増を目指しています。
2015年のコンバージョン総数は4644件。
それには929件増の5573件のコンバージョンが必要です。
毎月77.4件アップが必要な数字。

まず全クライアントのコンバージョン総数を一覧で見れるようにしました。
でもそれは常に目標を意識するのに役立つだけです。

最終目標だけ決めてもあまり効果的ではありません。
KGIだけでなくKPIを決めたうえで具体的な行動に移す必要があります。

クライアントごとにKPIを決め情報共有し実践しようと思います。

サイト更新が重要なクライアント。
Webサイト改善が必要なクライアント。
サイトリニューアルが必要なクライアント。
新規Webサイトの立ち上げで加速を目指すクライアント。
Webサイトの重要性を全社で共有する必要のあるクライアント。

それぞれに課題があり障壁があります。
目標を掲げただけでは何も変わらないことだけはわかります。

一番大切なことはクライアントが行動すること。
そのための説明や仕掛けに工夫しようと思います。

上手くいかないこともあるでしょう。
成果が出るまで工夫を続け行動し続けようと思います。

そして失敗を手掛かりにチャレンジを重ね、
時間のある限り何度でも挑戦し目標に挑もうと思います。

この記事もおすすめ
「誰に」「どのような」貢献をするための仕事か
テレアポや飛び込み営業一辺倒からの脱却
気づいたら行動しているプロになりたい