生産財業界の情報収集は展示会がおすすめ | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年1月8日金曜日

生産財業界の情報収集は展示会がおすすめ

おはようございます。
昨日もどんどんクライアントとの連絡をこなし、1月の予定も残り少しになってきました。後はしっかり準備を行い実りのあるミーティングと計画の実行に集中したいと思います。

今年は営業に力を入れるのでさっそくクライアントへの連絡を増やしてみました。
やっぱり楽しいですね。

話しているうちにいいアイデアが出てきて役立つ提案ができそうです。

生産財業界の情報収集は展示会がおすすめ


展示会は貴重な情報源

今年は1月から情報収集も積極的に行います。
勉強会や異業種交流会をはじめ、久しぶりに工業系の展示会へも見学に出かけようと思います。

1月はインターネプコンや新機能性材料展もあり最先端の技術動向や新製品をチェックしてきます。事前のリサーチも行い目指す企業の動向を探る絶好の機会。展示会で得た気付きを提案に生かそうと思います。

クライアントのブースへ立ち寄るだけでなく競合企業のブースも見学し、また関連業界の技術動向も頭に入れておくと作戦を立てるヒントになります。また昔お世話になった担当者や経営者と久しぶりにお会いすることも楽しみの一つです。

ネットを使った情報収集も便利ですが、展示会での情報収集では専門エンジニアから直接話が聞ける絶好の機会。最新の製品や技術が発表される貴重な場でもあります。

そして現場から感じる熱気・雰囲気で今後の業界動向を感じ取ることも重要。人と会いモノに触れてネットにできない情報収集をしようと思います。


1月おすすめ展示会

第45回 インターネプコン・ジャパン
新機能性材料展2016

年初の展示会なるべく時間を作って情報収集してみてはいかがでしょうか。
会社のWebサイトでも2016年の展示会情報を公開しているので気になる方はチェックしてみてください。

㈱コスモブレインズ 公式ブログより
製造業の展示会一覧(2016年1月~12月)


この記事もおすすめ
生産財とは
情報収集のQCD
企画書の書き方で差をつける情報収集のコツ
生産財情報サイトの良さを考える