ノウハウ・事例は溢れかえっている | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年2月26日金曜日

ノウハウ・事例は溢れかえっている

おはようございます。
これまでマーケティングの仕事をしてきて、できれば鉄板だけど難しいと感じていることがあります。それは必要な人に必要な情報を必要なタイミングで伝えること。この理想に近づけば、その分結果はついてくるのだと思います。まだまだなので精進あるのみです。


ノウハウ・事例は溢れかえっている


成功するための手段は世の中にはたくさんあります。そしてノウハウや事例も溢れかえっています。書店に行ってもネットで情報を探しても世間には成功事例だらけです。すでにノウハウも事例も溢れかえっているのです。オリジナルのノウハウを自ら開発しなくともいいのです。でも新しいノウハウを次から次に試すだけでは効果が上がりません。自分に合った「これだ!」というものをひとつ決め徹底的に取り組む。しばらく効果が出ずとも続ける。というよりも効果が出るまで続ける。この差がとてつもなく大きい気がするのです。徹底的に取り組んで完全に自分のものにする。それまでは他の方法に乗り換えない。隣の芝生が青く見えるかもしれません。でも自分で決めたことならもう少し続ける。ノウハウコレクターより一つことに打ち込む人が結局は上手くいくような気がします。中途半端なたくさんのノウハウより、磨き抜かれた一つのノウハウ。「まだそんなことやっているの?」そんな風には思いません。「すごいなあ!」素直に感心します。結果を出すのは続けている人かなって思います。

この記事もおすすめ
平凡でも10,000時間も取り組めば形になるはず(笑)
使い古されたノウハウは何度でも使うべし
奇抜なアイデアより基本が強い