つまみ食いばかりせず、決めたことをやりきる | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年3月22日火曜日

つまみ食いばかりせず、決めたことをやりきる

おはようございます。
もう桜が咲いている!

ぼんやり過ごしているとあっという間に取り残されそうです。
焦ることはありませんが、着実にいこうと思います。





「本当にこのやり方でいいのか?」
迷いながらではなかなかうまくいきません。

目標を決め、共有し、課題を見つけ、解決策を決める。
一度信じたら徹底的にやり抜く。

もしやり方がまずければ素直に認め、
元の場所に戻って最初からやり直す。

クライアントと目標を目指すときに気をつけていることです。

一つずつ丁寧に。
土台が固まっていなければ積んでは崩すの繰り返し。
それでは一歩も前に進みません。

どこかにいい近道はないか?
誘惑にかられることもありますが、
回り道が結局は一番速いことが多いように思います。

世間にあふれる成功に気を取られがちですが、
自分で決めたことをやりきることが先決。

そうすることで初めて自分のノウハウになります。
失敗したとしてもそれも財産。

反対にどこまで行っても借り物は借り物。
本物にはかないません。

それは中途半端なつまみ食い。
やはり自分でやり抜いて身につけることが王道。

いいと思ったら素直に取り入れ、
自分のものになるまで徹底的に真似する。

少し実践しただけでわかったと思わない。
取り組む姿勢の違いが大きな差を生みます。

この記事もおすすめ
ノウハウ・事例は溢れかえっている
決まったことは100%実行する。そこから改善は始まる。
積んでは崩すマーケティングを繰り返さない平凡な習慣