小さな変化に敏感に節目を感じる | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年3月28日月曜日

小さな変化に敏感に節目を感じる

おはようございます。
入学や入社の時期が近づいてきました。そういえば子供のころは4月は大きな節目でした。毎年、進級する。クラスが変わり、先生も変わる。そのたびに気持ちが新たになり意欲がわいてくる。




不安と期待が入り混じる4月。あのころと同じように新鮮に節目を感じたい。毎年、意識的に節目を作る。そして気持ちを新たにする。子供と同じように節目を感じる。そして新しいことにチャレンジする。子供と違い社会人は決まったタイミングで組織替えがあるわけではありません。だから自分で工夫して節目を作る必要があります。そのために小さな変化に敏感に節目を感じたいと思います。

新しいことにチャレンジする人。
高い目標に挑戦する人。

そういう人から刺激を受けて学びたいと思います。そして手伝ったり教え合おうと思います。そして自分も新しいことにチャレンジする。高い目標に挑戦する。そうありたいと思います。

この記事もおすすめ
節目?転機?
検証は将来に役立てるためのもの
小さな変化を続けないと時代に取り残される