虫取りも仕事も一緒 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年4月1日金曜日

虫取りも仕事も一緒

おはようございます。
仕事で大切なことは理屈でなく実践。とても気をつけていることです。反対に経験と勘のみで勝負するのも違和感があります。実践から学び理論からも学ぶ。どちらも必要なのだと思います。




本を読んだだけで、泳げることがないように、自転車が乗れないようにいくら図鑑を読んでも虫取りも魚釣りもうまくなりません。仕事も同じだと思います。学んでも実践しなければ仕事ではありません。常に変化する現場で瞬時に動ける。そして、振り返り理解を深め身につけていく。経験に理論を加えて自分のものにする。そうありたいと思います。現場は動的な世界。立ち止まっていては間に合いません。

10年前の成功?
5年前の失敗?
1年前の体験?

それが邪魔になっているとしたら・・・すっかり状況が違っているのに、同じセオリーにしがみついているとしたら・・・前来たときはここで魚がたくさん釣れた・・・昔はたくさんカブトムシが取れたのに・・・反対に前は全然だったのに・・・知らない間にすごくいいポイントになっている・・・魚も虫も移動します。いつまでも同じ場所にはいないのです。仕事も一緒かなって思います。たまには過去の体験を忘れ、自分自身をアップデートする。古い知識にしがみつかない。古いものを捨て新しいものを取り入れる。現場、現物、現実を直視する。都合よく解釈しない。気をつけていこうと思います。

この記事もおすすめ
「理入」「行入」の偏りを矯正する
生産財メーカーの営業戦略も時代とともに変わる
仕事が大切なら仕事ばかりしていてはダメ