プロフェッショナルな技やノウハウに敬意を払う | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年4月18日月曜日

プロフェッショナルな技やノウハウに敬意を払う

おはようございます。
今週も集中し仕事に臨もうと思います。
持ち場を守り自分にできることをしっかり行う。
こういう時こそ普段通りの行動を心がけたいと思います。

そのうえでプラスアルファー何ができるか?
考え行動したいと思います。


プロフェッショナルな技やノウハウに敬意を払う


自分の専門は生産財メーカーのWebコンサルティング。
その持ち場をしっかり守り貢献する。
それが一番大切なこと。

毎年少しづつ新しいクライアントとつきあい、
そして新しい手法を取り入れていく。
その経験を既存顧客にも応用する。

その繰り返しを大切にする。
長年の積み重ねが大きな力になる。
クライアントが一人でやるより大きな成果につながる。
そうありたいと思います。

そのうえで新しいことにも挑戦していこうと思います。
慣れないことで社会貢献することも素晴らしいこと。
しかし、得意なことに磨きをかけて貢献したほうが効果は大きいはず。

だから目の前の仕事に集中しようと思います。
ボランティアも素晴らしいし、
プロフェッショナルな仕事も素晴らしい。

でもプロにしかできないことはプロに任せる。
プロフェッショナルな技やノウハウに敬意を払う。
そして善意で協力するボランティアの方へ感謝も忘れない。

休日、ニュースを見ていてそんなことを感じました。

最後になりましたが今回の平成28年熊本地震で
大変な被害にあわれている方にお見舞い申し上げます。

この記事もおすすめ
万策尽きるほどの時間はない
クライアントに行動してもらうことが仕事
毎日の積み重ね