今季限りの成績ではなく、 安定した成績を上げ続ける | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年6月13日月曜日

今季限りの成績ではなく、 安定した成績を上げ続ける

おはようございます。
今年も折り返しが近づいてきました。年初に立てた目標にはまだまだ努力が必要です。クライアントの成績を上げることが自分の目標。対前年度比120%の5573件のコンバージョン。今のペースだと追いつきません。現状では対前年度比で若干プラスの状況。7月以降ペースアップしなければならないのです。


今季限りの成績ではなく、 安定した成績を上げ続ける


といっても即効性のある提案は得意ではありません。どちらかというと中長期的な提案のほうが多いので、今のペースは結構きついものがあります。でも去年から種をまいていたことが何本かスタートします。狙い通りいけば目標達成できるのではないかと考えています。目標はとても大切ですが、今季限りではなく継続して成長が続くように体質改善、将来に向けた投資を続ける必要があります。今期の目標に全力で取り組む。それに加え将来の競争力を磨くための取り組みも必要。2年後3年後に大きな芽が出るような仕掛けも並行していくことが先々で大きな力になるのだと思います。目先の利益も大切だけど、毎年決めた時間とお金を教育と投資に使う。成長を続ける会社を見ているとそういうところに共通点があるように思います。今季限りの成績ではなく、安定した成績を上げ続けること。そのための準備と行動を続けたいと思います。

この記事もおすすめ
失敗を手掛かりにチャレンジを重ねる