Web集客を初めて8年でマーケティング部ができました | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年6月8日水曜日

Web集客を初めて8年でマーケティング部ができました

おはようございます。
Webマーケティングの仕事をしていて醍醐味を感じるのは
ネット上の改善が形になりそれが影響して
営業や技術・サポートを変える必要が出た時です。




新しいチャレンジによりバランスが崩れ
バランスをとるために変化していく。
そしてその変化が新しい変化を生み出す。

上手くいかないときは・・・

ネットの中だけでバランスが取れてしまい
ほとんど変化が起こりません。
そしてWebの中だけの小さな改善を繰り返し、
変化が小さいから次第に何もしなくなる。

Web集客したことで
サイト改善の必要性が生じ、
サイト改善したことで、
問い合わせが増え、
営業効率を改善する必要が生じ、
効率化したことで
Web以外の集客へも意欲がわく。
Webサイトでしたことをリアルの営業に応用する。
イベントやセミナーを企画しさらに新規開拓を加速する。

営業で言えばこんな展開を理想としています。
すべてのクライアントで理想の変化が生まれているわけではありません。

すんなり進むこともあれば
思うように進まないこともあります。

そんななかあるクライアントでうれしいことがありました。
Web集客のお手伝いからはじめて8年。

今までは営業が兼務していたWebマーケティング。
それが新しいメンバーを加えマーケティング部ができたのです。
決して大きな会社ではありません。
社員数50名に満たない企業での話です。

これまで以上に責任は重くなります。
まだまだ未解決の課題が多いことも事実です。
そして、新しいことにチャレンジしてさらに新しい課題を作りたいと思います。

この記事もおすすめ
やると決めたら腰を据えてじっくり取り組む
ちょっと変わったリスティングキャンペーンの決まり方
生産財ブランドの Webマーケティングの相談案件にびっくり