量が質を生むまで続ける | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年7月1日金曜日

量が質を生むまで続ける

おはようございます。
7月ですね。今年も後半戦がスタートしました。気持ちをあたらに取り組めます。とてもありがたいことです。スタート地点に立つと不思議とやる気が出てきます。目標に向かって全力で進むだけ。


量が質を生むまで続ける


今年の目標はコンバージョン20%アップ。クライアントの目標達成に貢献すること。そのためにWebサイトを改善し、集客し、検証する。やることはそれだけ。難しく考えることはないのです。その結果として引き合いが増え喜んでいただける。そして付き合いが深まっていく。上手くいくまで改善を続ける。とてもシンプル。成果を出すWeb担当者は行動しているのです。去年と同じということはありません。エラーを見つけたら直し、コツコツと新しいコンテンツを公開する。そしてどんな情報が求められているのかアンテナを立てる。成果が出なくてもあきらめない。やる前から出来ないと決めつけない。まずやってみる。意識して節目を感じ気持ちをリフレッシュさせる。そして行動してみる。圧倒的な行動量が大切。量が質を生むまで続ければ成長が加速するのだと思います。

この記事もおすすめ
やると決めたら腰を据えてじっくり取り組む
【続】営業なら売上をゴールにしない
万策尽きるほどの時間はない