余裕がなくなる前に手を打つ | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年7月26日火曜日

余裕がなくなる前に手を打つ

おはようございます。
お盆前に仕事を片付けよう。そう考える人が多いんだと思います。毎年この時期は仕事が増えます。お盆の直前はちょっとした繁忙期。


余裕がなくなる前に手を打つ


だからこの時期は余裕を増やすようにスケジューリングしています。そして相談がこなければ秋口以降の構想を練ることにしています。お盆も含めるとまとまった時間が取れるので普段できないことをする絶好の機会。相談が来なければしたいことがあります。声がかかってもいいし、そうでなくてもいいように段取ります。季節ごとの傾向はつかんでいるのでそれに合わせ計画を立てるのです。

人よりほんの少し早く始める。ムラ・ムリ・ムダに注意して待ち時間を減らす。余裕のあるうちに準備をしておく。余裕がないと抜けや漏れなどミスは増えるし、いい考えは浮かばないし、準備や後片付けもいい加減になりがち。余裕がなくなる前に手を打つ。そして新しいことにも取り組む。いつもそうありたいと思います。

この記事もおすすめ
時間が足りないのはバランスが取れてないから?
専門外だから断るのか? 専門外だけどチャレンジするのか?
行動につながってこそ、マーケティングリサーチ