課題は伸び代 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年7月6日水曜日

課題は伸び代

おはようございます。
昨日はクライアントからいいお知らせが続きました。大きな提携のお話し、そして野心的な挑戦の発表です。うれしい連絡が2つも来たのです。少しでもお手伝いしてきたことが役に立てたのなら幸いです。でも満足するわけにはいきません。もっと大きな目標に向かうことになるからです。


課題があるのは伸び代があるということ


これまでの結果は速やかに棚卸し、新たな気持ちでスタートを切る必要がありそうです。クライアントの経営戦略が変われば、それに合わせマーケティングも見直さなければなりません。そして連動してWebサイトも変わります。これまでに積み上げたものを再構築する必要もあるでしょう。でもうれしい再構築です。お手伝いすることはシンプルです。集客し、接客し、リピーターになっていただく。Webを使ってその役に立つことをするだけです。毎日の仕事ではうまくいかないことのほうが多いのです。でも、たまにこういう日があるのです。難しい課題はやりがいがあります。課題があるのは伸び代があるということ。手掛かりがつかめるまで行動するだけです。未経験の課題は超えればそれだけ見返りも大きいはず。段取りをしっかり組み抜け漏れに注意して臨みます。

この記事もおすすめ
失敗を手掛かりにチャレンジを重ねる
課題解決や課題設定より大切なこと
顧客の要望を解きほぐすのがコンサルティング