なんとなくサイト公開のタイミングを決めてないですか? | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年8月26日金曜日

なんとなくサイト公開のタイミングを決めてないですか?

おはようございます。
サイト公開のタイミングって大切。イベントや新規事業立ち上げなど明確な目標があればそこをターゲットにスケジュールを組んでいくだけです。でも、そういった明確な目標がないときでも、ベターな公開タイミングは考えておきましょう。


なんとなくサイト公開のタイミングを決めてないですか?

繁忙期を避ける

そのとき忘れがちなこと。それは「繁忙期は避ける」ということ。大企業ならばあまり関係ないかもしれませんが、中小企業は多くの場合大切なポイントになります。それはWebの業務は本業の合間に行うから。原稿依頼や撮影も営業部や技術部の協力が必要です。だからできることなら繁忙期を避けるスケジューリングが理想です。サイトリニューアル後はアクセス件数が減ることもあるのでなるべく需要期を外しリスクを避けることも大切です。仮にアクセスが減っても影響が大きくならず繁忙期までにリカバリーする時間もあります。

繁忙期を避ける理由はもう一つあります。それは既存ユーザーのためです。契約の更新や発注が増える繁忙期に見慣れないサイトで混乱しないよう時期をずらす。そしてリピーターに慣れてもらえる時間を作る。場合によっては事前のアナウンスも必要かもしれません。それでなくともリニューアル前後は多忙になりがち。時期を間違うと火に油を注ぐようなことになりかねません。明確なデッドラインが決まっていないなら公開時期は繁忙期を外すという発想もアリだと思います。

この記事もおすすめ
のろのろと進むプロジェクトはちゃぶ台返しがつきもの
課題は工場でなく市場で生まれる
打ち手は無限だけど、サイト運営はシンプル。