プロの力を引き出すために知識を身につける | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年8月29日月曜日

プロの力を引き出すために知識を身につける

おはようございます。
台風10号の動きが気になります。
見たことのない軌道でちょっと不安です。

台風の影響でスケジュールの見直しも必要かもしれません。
今日も1日無理せず頑張ろうと思います。


プロの力を引き出すために知識を身につける



取りかかっているプロジェクト。
新しいスキルが必要だと気がつきました。

といってもプロ並みのスキルを身につけるというのではなく、
基本的な理解をしておく必要があるのです。


元々営業だったこともあり
Webマーケティングで営業支援がしたかったのです。
(リスティングの営業をしたことがきっかけです。)

リード獲得から営業フォローまでのサポートです。
だからWeb集客を中心にコンサルティングを始めました。

それから解析、レポーティングを学び、分析や市場調査に役立て、
さらにサイト改善を支援するなかで制作が増え、
SEO≒コンテンツマーケティングに取り組んでいます。
(運のいいことに出版社時代の経験がここで役立っています。)

そんな中で情報処理やデザインの基礎を
一から学ぶ必要を感じ始めているのです。

実務はプロにお願いすればいいのですが、
プロの力を引き出すための知識が必要なのです。

時間を決めて学ぼうと思います。
何もなければ長年慣れ親しんだ分野の情報ばかり集めがち。
だから意識して専門外の分野にも興味を持ちたいのです。

忙しさに流され慣れた専門分野に留まりがち。
それを続け仕事の幅が狭くなるのが怖いのです。

だから専門外のことも学ぼうと思います。
直接の仕事には関係ないかもしれないけど、
間接的に影響があることがらにもアンテナを張っておく。
そして計画的に学び取り入れていく。

本業ではないので少しの時間しか使えません。
だから無理のない計画で続けないと三日坊主になりがち。

コア業務のブラッシュアップが第一ですが、
周辺領域のブラッシュアップも役に立ちます。

デザインや情報処理の勉強をはじめます。
専門家のスキルを引き出すために役立てようと思います。

この記事もおすすめ
専門外だから断るのか? 専門外だけどチャレンジするのか?
リスクの少ない選択はリスクかも
利益が見える戦略MQ会計