ニッパチは絶好のチャンス | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年8月8日月曜日

ニッパチは絶好のチャンス

おはようございます。
暑い日が続きますが今週も頑張ろうと思います。ニッパチなんてよく言いますが、2月も8月も暇ではありません。お客様からの相談も増えるし、新規の相談もなくならないのです。製造業ではマーケティングの兼務担当者が多いから、この時期に本業以外の課題を片付けたいのかもしれません。

ニッパチは絶好のチャンス


常に仕込みを切らさない

そしてニッパチは日頃できなかった自分のこと、新しい仕込みを考える絶好のチャンスでもあります。繁忙期には繁忙期、暇なときには暇な時でやるべきことがある。そういうことだと思います。傍から見て何もやっていないように見えても人気のある人はこういう時に仕込みをしているもの。良いうちに次の手を打っているもの。というよりも常に仕込みを切らしません。これも製造業で言うムリ・ムラ・ムダ。その中のムラをなくす基本に忠実だということ。自分を振り返るとまだムラが多くあります。一つずつなくそうと思いす。

より多くのきっかけをつくれているか?

ルーチンワークを時短して、自由になる時間を作る。そして、新しい仕掛けを試みる。試みには失敗がつきもの。失敗はきっかけ。失敗は気づきや成功、改善のきっかけだと思うのです。失敗しないで成功すればいいのですが、新しいこと価値の高いことは失敗なしでは難しいもの。そう思っています。より多くのきっかけをつくれているか?自問自答しようと思います。

この記事もおすすめ
課題は伸び代
リスクの少ない選択はリスクかも
物になるまで継続する、工夫してみる。