机を見れば仕事の状態がわかる | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年9月29日木曜日

机を見れば仕事の状態がわかる

おはようございます。
このところ少し忙しくなってきたので業務の見直しを行います。ほんの少しの変化ですがすぐにとりかかります。本格的に忙しくなってからだと間に合わないのです。徹底して仕事を減らす。


机を見れば仕事の状態がわかる

本当にやる必要があるのか?他に代用できるものはないか?なくても問題の出ない手順はないか?しっかりと見直しをかけようと思います。そして出来た時間で新しいことに挑戦する。例えばメール。メールには即座に返信。いつも心がけ習慣になっています。でも、そこまで緊急のものはないのです。すぐに返信が必要ならメールは使わないはず。メールを見る回数を減らそうと思います。そしてメールマガジン。以前ほとんどのメールマガジンをはじめ定期的に送られてくるメールを吟味し、不要なものを解約しました。でもその時止められなかったものがまだ残っているのです。いつか仕事に使えそうかな?そう思うとなかなか解約できなかったのです。でも、本当に定期的に読む価値のある情報なのか?必要な情報は調べればいいのではないか?もう一度見直していこうと思います。不要な仕事を減らしたつもりでも時間が経てば仕事の内容も優先順位も、そして必要な情報も変化します。それに合わせ定期的に見直しをかける。身の回りのものを減らす。情報も徹底的に絞り込む。不要な物が混ざるだけで物や情報を探す時間が遅くなるのです。机の上には電話とPC、そしてコーヒーカップのみ。その状態になってないときが増えているのです。以前はほとんどそんなことはありませんでした。すっきりした環境に戻そうと思います。必要最低限のもので仕事をすると気持ちいいのです。本当に大切な仕事に集中する。そのためには物も情報もすっきり整理されている必要があります。ほんの少し忙しくなっただけで環境が少し乱れる。すごく敏感に環境は変化します。そう思って振り返ると見事に机の状態がその時の仕事の状態を表しているような気がします。朝一番の机の状態を理想に戻す。そこから始めようと思います。

この記事もおすすめ
忙しい時こそPDCAを忘れない
トヨタの片づけを読み実行し続ける
5S活動のすごさを今更ながら感じています