大きなリスクを避けるため、小さな変化を起こし続ける | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年9月7日水曜日

大きなリスクを避けるため、小さな変化を起こし続ける

おはようございます。
まだまだ暑い日は続きますが、それでもほんの少し秋らしくなってきました。秋を楽しみつつ、季節ごとにやるべきことをこなしたいですね。秋はイベントも多く忙しい時期ですが、来年の準備も始める時期。行き当たりばったりから解放されるために大切にしていることです。


大きなリスクを避けるため、小さな変化を起こし続ける




何も変えずに競争力を維持することはできない

繰り返し熟練することも大切ですが、未経験のことに挑戦することも必要。それが既存の業務にもいい影響を与える。慣れたことばかり続けているといつの間にか世の中の流れから取り残されているかも・・・。本当に格差が拡がっていることを実感しています。1990年代から生産財業界を見続けていますが当時からあまり変わらない会社もあれば、全てが一新されているほど変わった会社もあります(ポジティブに変わったところばかりではありませんが・・・)。しかし、何も変えずに競争力を維持する企業は見たことはありません。大きなリスクを避けるために小さな変化を起こし続ける。新しいことに挑戦し続けることが大切。それでようやく存在感を維持できるのです。そして圧倒的な量の挑戦を続ける企業が成長します。

市場は相対評価

自分がどんなに成長したと思ってもライバルがそれ以上に成長すればそちらに靡きます。自ら変化し続けるのか?変化せざるを得なくなって行動するのか?それとも何も変えないのか?その結果はこれまでに見た多くの企業や人に教えられています。手が付けられないほど悪くならないように常に変化し続ける。同じことをしても先手を打つのと後手に回るのでは結果は大違い。だから、常に変化し続けていく。衰退したくなかったら変化し続ける。好調な時こそ忘れないようにしたい大切なことです。

この記事もおすすめ
小さな変化を続けないと時代に取り残される
「誰に」「何を」が変われば会社は変わる
生産財メーカーの営業戦略も時代とともに変わる