基本情報技術者の勉強を始めて2週間 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年10月3日月曜日

基本情報技術者の勉強を始めて2週間

おはようございます。
このところ時間を作って情報処理の勉強をしています。自分に合っているのか面白く予定のペースより早く進んでいます。でも、基本の部分は意識的にゆっくり学びます。深く理解しないまま先に進んでしまうだからです。簡単に理解できたと思える箇所ほど注意しています。


基本情報技術者の勉強を始めて2週間



後で理解不足が大きな障害になるからです。その時基本に戻ってもいいのですが、ゆっくりでも着実に理解したほうが確実。何事も土台作りが大切なのだと思います。キッチリ基礎を固める。自分の仕事を振り返り次のステップに行く前に土台を固め直しておく。そういうときなのだと思います。その中の一つが情報処理。営業経験を土台にマーケティングに取り組んできましたが、これからはそれに情報処理を加えようと思っているのです。Webエンジニアとのコミュニケーションに役立てること、そしてサイトの情報設計や情報分析にも役立つと思うのです。論理の飛躍や矛盾をなくし再現性のあるノウハウを作る。そのためにも情報処理は役立つような気がしています(まだ身につけてないので推測ですが・・・)。営業出身のコンサルタントの弱点を補えると思っています。そうすることで本来の強みが発揮できるとも思っています。全く見当違いの努力になるか?大きなステップアップのきっかけになるか?どちらに転がるかわかりませんが決めたことをやりきる。その後で結果は検証すればいいのです。1年じっくり取り組む。そのための時間を作り出す。そして焦らずに一つづつ学ぼうと思います。

この記事もおすすめ
基本情報技術者の勉強を始めます
学ぶ意味や効果がイメージできれば面白い