メールに振り回されないために必要な2つのこと | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年10月13日木曜日

メールに振り回されないために必要な2つのこと

おはようございます。
メールの整理を初めて1週間たちます。といってもまだ不要なメールを減らしているだけですが・・・メールの整頓はその後で行います。


メールに振り回されないために必要な2つのこと


G-mailを使っているのでスパムはほとんど来ないのですが、ビジネス交流会や展示会で名刺交換することも多くいつの間にかメールマガジンや宣伝メールが多くなっていました。だから面倒でもその都度配信停止の依頼を出しています。それでも不要なメールがまだ1日2~3件届きます。今月いっぱいはこの作業を続けようと思います。着信メールは重要なものだけに。そのシンプルな理想に近づける。それだけです。まずは量を減らす。整頓はその後で行います。不要なメールが来なくなったら分かりやすくアーカイブしようと思います。そしてメールチェックの回数を1日3回に制限。基本メーラーは閉じておく。そのことを習慣にしようと思います。メールチェックの回数を3回にするのは思いのほか苦戦しています。ちょっとした空き時間についチェックしてしまうのです。どこでも数秒あればスマホでチェックできるので・・・気がつくとメールを見てしまう。メールを見たことによって気が散ってしまう。ダメですね。決めたことなので徹底して習慣にしようと思います。メールの整理整頓。どうでもいいことのように思う人もいるかもしれません。また、メールに振り回されなんとかしたい人もいると思います。どちらの場合も毎日使うものだからうまく付き合うほうがいいのです。仕事になくてはならないメール。きれいにして気持ちよく仕事を進めたいのです。考え仕事に集中できる環境を整える。そのためにメールの整理整頓は必須だと気がついたのです。メールに振り回されないために必要な2つのこと。不要なメールは面倒でも配信停止の依頼を必ず出す。メールのチェックは1日3回に制限する。この2つを徹底して習慣にしていきます。

この記事もおすすめ
メーラーを起動させないで仕事をしたら快調でした
メールを見つめ直すと仕事の癖が見えてきた