急ぐ気持ちが理解を浅くする | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年10月11日火曜日

急ぐ気持ちが理解を浅くする

おはようございます。
ゆっくり連休を過ごしたせいか?書くネタが思いつきません。なので、そのまま書いてウォーミングアップしています。今日でブログの投稿は1460本。予定通りに更新すれば今年中に1500本達成できます。


急ぐ気持ちが理解を浅くする




このところ内容が薄いので反省ばかりですが、それでも自分で決めたスケジュール通り1日も休んでいないことは自信につながっています(継続がマンネリにならないようにしなければなりませんが・・・)。決めたことを実行する。やりきるのはなかなか骨が折れるもの。遅くまでお酒を飲んでも、体調がすぐれなくても、決めたことを続ける。それだけは欠かさず続ける。その習慣のおかげで仕事も随分変わりました。そして、今は岐路に立っている。そう感じています。この5年間を振り返り自分に足りない部分を基本からきっちり学び直したいと思っています。その一つが情報処理。他にもいろいろありますが、まずはひとつに集中しようと思います。いい加減なところで理解できたと終わらせず、丁寧に基本を理解したいと考えています。だからゆっくり時間をかけて学ぼうと思います。このことはすごく意識しています。そうしないとスピードを上げ先に進もうとしてしまうのです。急ぐ気持ちが理解を浅くする。早く理解するより、深く理解することにこだわりたいのです。せっかちな性格なので、常に意識しないと急いでしまうのです。これまでの仕事を振り返るといつも急いでいたように思います。だから一度立ち止まり、じっくり基礎固めを行おうと思います。

この記事もおすすめ
基本情報技術者の勉強を始めます
大きなリスクを避けるため、小さな変化を起こし続ける
不要な時間を捨てる。 好きなことを制限する。