当たり前のことをバカみたいにちゃんとする | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年10月27日木曜日

当たり前のことをバカみたいにちゃんとする

おはようございます。
急な気温の変化に体調を崩さないよう気をつけなければいけませんね。
ちょっとした風邪でも迷惑をかけることになるので気をつけようと思います。

体調を崩してから反省しがちだと気がついたので・・・
いまから宣言して予防に努めようと思います。


当たり前のことをバカみたいにちゃんとする


まずは手洗いの徹底かな。
なんだか小学生みたい。

でも、大切なことの多くは小さなときに
習っているような気もします。

「約束を守る」
「挨拶をする」
「うそをつかない」
「使ったら元の場所に戻しておく」

ちゃんとできてるかな?
振り返ることがとても大切だと思います。

Webマーケティングも同じ。
最先端のテクニックより
基本にどれだけ忠実かを大切にしたいと思います。

SEOがその典型。
Googleのアルゴリズムのスキを突く様々なテクニック?
そんなことに興味はありません。

ユーザーの役に立つ情報を分かりやすく公開し、
最新の状態を保ち続けるだけ。
検索順位は後でついてくるもの。

クライアントは生産財業界。
信頼のおける技術を提供する会社。
派手さはなくとも品質と納期を守り
華やかな製品やサービスを支える縁の下の力持ち。
製品・サービスだけでなく技術や設備、品質管理の取り組み、
そういったものを分かりやすく紹介していけばいいのです。

だからこそテクニックやデザインに走らず
クライアントの良さが染み出るWebサイトにしたいのです。

当たり前のことをバカみたいにちゃんとする。
これが私の好きなABC分析。

まずは手洗いの徹底からかな(笑)
今日も1日頑張ります。

この記事もおすすめ
仕事の「当たり前」を少し見直してみる
画期的な理論より当たり前の徹底
当たり前のことも伝える