メールを見つめ直すと仕事の癖が見えてきた | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年10月7日金曜日

メールを見つめ直すと仕事の癖が見えてきた

おはようございます。
メールの整理を初めて2日経ちますが、まだ不要なメールが見つかります。よくこれだけ不要なメールを放置していたなあと改めて感じています。今月いっぱいメールをチェックし分類しようと思います。まだ始めたばかりですが気づいたことがあります。


メールを見つめ直すと仕事の癖が見えてきた



それは、自分の癖。どういう情報に弱いのか?興味があるのか?そして仕事の進め方。送られてくるメールを見ると新しい発見があるのです。送られてくるメールを意識して減らすとともに入ってくる情報を上手にコントロールしようと思います。そして自分の時間を大事にするのと同じように他人の時間も大切にしようと思っています。クライアントから頂いた時間。社内ミーティングの時間。参加するからには事前準備を行いお互いに時間を有効に使うために知恵を絞る。丁寧に仕事をする必要を感じています。仕事に追われると準備もいい加減になりがち。目の前の仕事をさばいたと思ったらすぐ次の仕事。そんな状態では周りに迷惑をかける。だから徹底して仕事を減らす。本当に大切なことに時間を使う。そして自分の時間と同じように相手の時間も大切にする。少しでも理想に近づけたい。まだまだです。だからこそ丁寧にメールを減らすことから始めます。

この記事もおすすめ
将来の顧客ニーズを満たすべく準備する
目標に関係のないオファーは断る
長時間労働で帳尻を合わすと後戻りできなくなる