やり慣れた仕事だけでこれから5年10年食べていけるのか? | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年11月16日水曜日

やり慣れた仕事だけでこれから5年10年食べていけるのか?

おはようございます。
時間の読めないタスクが減ったので少し見通しが立ってきました。とはいえまだ何個か残っているので油断は禁物。新しいことに挑戦するとどうしても完成までの時間が上手く見積もれず、こまめに段取りを組み直さなければなりません。挑戦した結果、無駄骨を折ることのほうが多いのですが、それでも必要不可欠なことだと思います。


やり慣れた仕事だけでこれから5年10年食べていけるのか?



やり慣れたことだけでこれから先5年10年、必要とされる仕事ができるとは思えないのです。チャレンジのほとんどは失敗するかもしれません。しかし、それでも新しいことを取り入れていく。たまに成功することもある。でも、成功したことは過去のこと。すぐに次に取りかかる。ムリをし過ぎるとパンクしてしまうので充分注意し決してラクしない。それぞれの業界で挑戦が続いています。業績の良いクライアントは挑戦を止めません。だから自然と新しいことに挑戦せざるを得ないのです。ありがたいことです。そして厳しいことです。価値がなくなれば契約は打ち切られる。どの仕事でも共通のシビアな現実。だから安泰という気持ちにはなれません。でも、それ以上に挑戦した充実感のほうが強いのです。だからもう少し余裕を作り次のテーマに取りかかろうと思います。

この記事もおすすめ
好奇心旺盛でチャレンジすれば人が集まる
興味のあることに挑戦する
大きなリスクを避けるため、小さな変化を起こし続ける