忙しくしないための段取り | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年11月24日木曜日

忙しくしないための段取り

おはようございます。
雪は降ってないみたいですね。ホッとしています。それでも寒い1日になりそうなので風邪をひかないよう暖かくして出かけようと思います。1日のスケジュールをきちんと守る。今日もそれだけに集中しようと思います。


忙しくしないための段取り


年末が近づくにつれ忙しくなりますが、焦らず目の前の仕事から片づけます。そして、時間を作り来年の目標を設定し、計画を立て自己投資も続けます。商品力UPは常に行うべきもの。止まっていてはいつしか忘れられてしまいます。どこの会社でも日々商品力の向上に努めているはず。それでも業績に差がつく厳しい現実があります。個人でも同じことです。特に年を重ねていくほど鍛える必要があると思うのです。去年より今年、今年より来年というふうにクライアントに期待してもらいたいのです。常に旬でいる。そのために日々精進する。働くうえで必要なこと。より良い商品・サービスが次々と生まれる市場。そのなかで活躍するにはそれなりの準備が必要。だから仕事は時間内に切り上げ、自己投資に時間を使う。このところ少し忙しい日が続いているので・・・忙しくしないための段取りを忘れないようにしようと思います。

この記事もおすすめ
人間関係だけに頼った営業をしてはいけない
長時間労働で帳尻を合わすと後戻りできなくなる
好奇心旺盛でチャレンジすれば人が集まる