身に染みるほど繰り返し自分のものにする | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年11月4日金曜日

身に染みるほど繰り返し自分のものにする

おはようございます。
昨日は情報処理の勉強を午前中に済ませました。でも悪い癖でついつい急ぎがち。いつの間にか早くページを進めようとするので、時々休憩を入れて意識的にスピードを落とす必要があります。


身に染みるほど繰り返し自分のものにする


勉強を始めて気がついたことがあります。それはゆっくり学んだほうがしっかり身につくこと。そして何度も繰り返し振り返ったほうがよいこと。本当に基本的なことですが、これまで不徹底だったように思います。表面的なことはネットですぐに知ることができます。だからこそ浅くなく深く理解すること、そして身につけること、最終的に身に染みるまで訓練することが大切だと考えます。検索して情報を探せばそれらしいことは言えるのです。でも【知っている】と【できている】には大きな壁があります。さらに【できている】にもいろんなレベルがある。そう考えると・・・まだまだ満足できるレベルには至っていません。時間の使い方、プロジェクト管理、コミュニケーションスキル、本業のWebマーケティング・・・もっと良くしたいこと山ほどあるのです。でも一度にすべてのことは熟せません。だからひとつづつターゲットを決めて徹底的に身につけていく。そして身に染みるほど繰り返し自分のものにする。そうすることでプロとしてクライアントに貢献したいと思います。今日も1日を大切にしたいと思います。

この記事もおすすめ
急ぐ気持ちが理解を浅くする
PDCA本当に知っている?できている?
生産財業界をモニタリングし続けるわけ