試したくなったらすぐ実践 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2016年12月28日水曜日

試したくなったらすぐ実践

おはようございます。
今日は仕事納め。今年1年なんとか最後までやり抜くことができそうです。反省点も多い1年でしたが、やった分だけ成果も出た1年でした。今の仕事と将来への自己投資のバランスに苦しんだ1年でもありました。そして変化しないことのリスクを目の当たりにした1年でもありました。


試したくなったらすぐ実践


やり慣れた仕事に安住するのは、リスクをじっと待っているようなもの。やり方を変えながら反応の変化をじっくり見極める。そして確認しながら進もうと思います。その場にじっとしているだけにならないように。そして失敗したら元の場所まで戻ってやり直す。目的と手段を混同しないように。KPIに踊らされることのないように。素直な気持ちで人の意見を受け入れる。そういう基本を大切にしていこうと感じています。そして大切なのは行動。一つづつの行動に意味を持たせ積み重ねる。経験を無駄にすることなく次に生かす。徹底的に無駄を省き、新しいことを楽しむ。新しい方法をどんどん取り入れる。来年はもっとどん欲になろうと思います。PDCA、カイゼンを正しくできていたら、新しいことへの挑戦が自然と必要となるのです。いつまでも同じところをグルグル回っているのは正しくPDCAがまわせてないから。そういう意味ではやらなければならない新しいテーマがあるのは良い傾向。試したくなったらすぐ実践。来年はこれでいこうと思います。

この記事もおすすめ
昨日と同じでは評価が下がる成長市場
古い常識を通してみても答えは見つからない
好奇心旺盛でチャレンジすれば人が集まる