後手に回るくらいなら仕掛けて失敗するほうがいい | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年1月12日木曜日

後手に回るくらいなら仕掛けて失敗するほうがいい

おはようございます。
何を書くか思いつかず時間ばかり過ぎています。仕方がないのでそのまま書き始めようと思います。昨年からずっと時間に追われ気味でした。それが少し片付き余裕が出てきたのです。それでホッとしたのが良くないのかもしれません。


後手に回るくらいなら仕掛けで失敗するほうがいい


まだ全容が見えてきただけで完了したわけではないのです。手探り状態から一歩出ただけ。計画的に動かないとあっという間に元の状態に戻る。まだそんな状況です。だけど、というよりもだからこそ後手に回らず自分のペースを取り戻すためにこれから仕掛けていこうと思います。新しいプロジェクトの種も撒いておく必要があります。できるだけ市場を見て先に動いていく。対処療法でなく先に仕掛け反応を見て軌道修正する。そうしないと後手後手に回ると思うのです。これでは成果は出ないと思うのです。人よりも先に動く。そして先行者利益を取っていく。仕掛けられる側でなく、先に仕掛ける。失敗することも多くなるけど、先に動いたほうが自分のペースで仕事が進んでいく。だから充実もするし楽しい。反対に後手後手に回ると、対処療法に終始して良くて現状回復。相手のペースに合わせざるを得ずしんどいし楽しくない。やっぱりやりたいことを実現するために先に動く。すごく大切なことだと思います。人がやっているから自分も・・・それでは三日坊主になりがち。自分のやりたいこと。誰かがやっているかどうかに関係なく必要なことを先に仕掛け続ける。そのほうが楽しいですよね。今日も1日頑張っていこうと思います。

この記事もおすすめ
毎日だと無理も背伸びもできない
仕事が大切なら仕事ばかりしていてはダメ
マーケティングを極めるなら野菜作り