どんなに時間がなくても準備は必要 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年1月23日月曜日

どんなに時間がなくても準備は必要

おはようございます。
1週間が始まります。いいスタートが切れるよう準備はできています。後は念入りに確認して本番に臨むだけです。準備、実行、後片付けのサイクルで日々の仕事を回しています。その中でも特に準備を大切にしています。


どんなに時間がなくても準備は必要


限られた時間の中でなるべく多くの時間を準備に充てる。しっかり準備できる環境とスケジュールに気を配る。そのために徹底して無駄を取り除く。目指すところは変わりません。あとは現実とのギャップを埋めていくだけ。どこまで準備をしていいかさえ分からないこともあり、なかなか上手く理想に近づけることができません。仕事の幅を広げ未経験のことにチャレンジすると余計に準備に手間取ります。時間内にできる準備を怠らない。準備のために時間を確保する。どんなに時間がなくても準備は必要。準備なしに実行しない。仕事はいつも一期一会。そう考えてぶっつけ本番にしない。一人で進める仕事であっても多くの人と共同で進める仕事でも変わりません。準備をして臨むから、真剣に実行でき、後片付けにも力が入る。準備不足だと本番も後片付けもいい加減になりがち。準備なしにいい仕事はできません。毎日段取りを組むのも準備する時間を確保するため。しっかり準備ができたら後は体調管理に気をつけて本番に臨むだけ。失敗の多くは準備不足が原因だと思います。どんな準備をどれくらいすればいいのか?特に未経験のことに挑戦すると手探りになります。試行錯誤しながら準備を進めるしかありません。そして抜け漏れがなかったか振り返り次回に備え精度を高めていく。まだまだ理想には届かないのでもっと準備を大切にしようと思います。

この記事もおすすめ
万全の準備は充実した実行を生み、丁寧な後片付けにつながる
真剣な相談に向き合う準備ができているか?
10年後を目指し行うべきことを用意しておく