応急処置や対処療法ゼロを目指す | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年2月1日水曜日

応急処置や対処療法ゼロを目指す

おはようございます。
今日から2月。楽しみな計画をスタートさせます。時間を作り少しづつ進めていこうと思います。そして去年から始めた情報処理の勉強も予定通り進んでいます。まずは通しで全体像をつかんで、繰り返すことで理解を深めていければと思っています。


応急処置や対処療法ゼロを目指す


こちらは本業ではないので休日、時間を決めて進めています。締め切りがないことがプラスに働いています。基礎をみっちり身につけるのが狙いなのです。時間をかけて何度も繰り返し理解したいのです。せっかちな性格なのでつい急ぎがちですが、意識してゆっくり進めるようにしています。本業の仕事ではなかなかそうはいきません。締め切りから逆算して限られた時間の中で効率よく処理せざるを得ないのです。だからこそ、プライベートの時間はじっくり腰を据えて取り組むことを大切にしたいのです。そして、応急処置や対処療法ゼロを目指す。できる出来ないにかかわらずチャレンジする。いざというときのために日頃から準備する。やるべきこと身につけるべきことが多く焦りますが、じっくり腰を据えひとつづつ身につけていこうと思います。焦っていろんなものに手を出すことのないように、中途半端なことをしないように。丁寧にいろんなところに種をまいています。結果はどうなるかわかりませんが、種だけは撒き続けています。たまに良いこともあります。忘れたころに芽が出ることがあるのです。昨日も3年前くらいに種をまいた案件の芽が出ました。これから大切にしていこうと思います。遅いように見えても腰を据えて取り組めば着実に積み上げることができます。焦って高くすることよりも基礎を固めることが大切。思い立ったら吉日です。すぐに取り組めば遅いということはないのだと思います。応急処置や対処療法ゼロを目指す。理想には程遠い状況ですが、関係ありません。いいと思ったら挑戦する。できるかどうかも関係ありません。挑戦する前に論評するより、まずやってみる。そうでありたいのです。

この記事もおすすめ
思い立ったら吉日。 すぐ行動、そして継続。
急ぐ気持ちが理解を浅くする
好奇心旺盛でチャレンジすれば人が集まる