変化する市場の中で鮮度を維持する | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年2月20日月曜日

変化する市場の中で鮮度を維持する

おはようございます。
いつも通り週末は情報処理の勉強をし、あとはのんびりしていました。しっかり休んでリフレッシュする。いい休日が過ごせました。


変化する市場の中で鮮度を維持する



去年の9月から情報処理の勉強を始めています。ほぼ計画通りのペースでゆっくり進んでいます。このペースでいけばあと1月で終わりそう。そして、もう一度読み直そうと思っています。今回のテーマはゆっくり学ぶこと。そして深く理解することです。何度も繰り返し基本を身につけたいのです。勉強しなくても仕事に支障はありません。それでも、きちんと基礎を理解することで自信をもって判断するのに役立つと思うのです。提案内容に少しでも不安があったら、障害があったとき脆いものです。やりきることの邪魔になる。だから基礎から学んでいます。土台はしっかり強固なものにする。急がずにじっくり取り組んでいます。ライティングを学ぶためでもあるこのブログのように。苦手だったライティング。このブログのおかげで苦手意識を払しょくできました。そして、口頭中心だった仕事のスタイルをテキスト中心に変えることができました。そのおかげで仕事のスピードが以前とは比べ物にならないほど速くなっています。基礎の徹底が大切だと思うのです。苦手なものでも知識がゼロでも、辛抱強く取り組めば形になります。コンサルティングは自分が商品。だから日々メンテナンスを怠らない。そして、しっかりとした基盤を作り上げる。常に変化する市場の中で鮮度を維持する。そのために学び続けたいと思います。

この記事もおすすめ
身に染みるほど繰り返し自分のものにする
基本情報技術者の勉強を始めて2週間
基本情報技術者の勉強を始めます