「わかってる」ならやりゃいいじゃん。 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年2月21日火曜日

「わかってる」ならやりゃいいじゃん。

おはようございます。
新しい情報や取引先を入れ、新陳代謝を促す。
すごく意識していることです。

今のままでもしばらくはやっていけるけど、
それに甘えていたら取り残される。

そう思うんです。


「わかってる」ならやりゃいいじゃん。


調子が良くても悪くても、
どんどん新しいことを取り入れ、
取引のない企業とも積極的に付き合っていく。

リスクはあります。
不用意にリスクを増やすことはないけど、
新しいことに挑戦しないと実力もつかない。

そう思っています。

始めてのことはやり方も分からず、
試行錯誤を続ける割に成果につながらないことも・・・
そして、できない理由を探しがち・・・

出来ない理由なんて無視すればいいんです。
出来ないことを楽しみながら挑戦したほうがいい。

といっても大げさなことでなくてもいい。
すごく小さな工夫が大切。

気になったことがあったら試してみる。
そして、しばらく続けてみる。
ダメなら元の方法に戻せばいいのです。

気心の知れた人とばかり話さない。
初めての人と積極的に話をする。

そんな中から気づきが生まれる。
気づいたら忘れないうちにすぐ書き留めて、
時間を作り即実践。

気づいたら即実践なんです。
気づいても行動しない、それが習慣になるのが怖いんです。
「しってる」「わかってる」が口癖になったらお終い。

そう思っています。

今日もそんなことに気をつけて
1日頑張ろうと思います。

この記事もおすすめ
数年かけて変えていく
自分で汗をかいて、はじめて市場が教えてくれる
後手に回るくらいなら仕掛けて失敗するほうがいい