一人で頑張っているWeb担当者を支援する | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年2月6日月曜日

一人で頑張っているWeb担当者を支援する

おはようございます。
今週中に終わらせておきたい仕事があります。段取りをつけようと思いますが、着手しないと時間の計算がたちません。初めての仕事はいつもそうです。


一人で頑張っているWeb担当者を支援する


少しばかり不安ですが、避けていては成長はできない。だからすごく楽しみ。次に生かせることは分かっているのです。マスターしたいことは他にもあります。丁寧に段取り次に生かす。今月中に仕事に一区切りをつけようと思います。そして、じっくり振り返る。挑戦することが多くなりそうなのです。だから体を軽くしておく。身の回りをきれいにしておく。古い仕事を減らしていく。準備を進めておこうと思います。そして新しいことも学んでいく。情報処理もその一つ。あと2か月で一巡できそうです。全体像をつかんだら、もう一度学び直します。エンジニアではありませんが、Webマーケティング技術の基礎を理解したいのです。大企業が相手ならあまり必要のないことです。一つの専門分野に特化したほうが重宝がられます。大企業のマーケティング支援をするわけでないので広範囲をカバーする必要があるのです。本来の業務に専念できるよう、一人で頑張っているWeb担当者を支援する。集客にしか興味がない。アクセス解析しかしない。サイト制作で手が一杯。そうではなく集客、分析、カイゼンを一気通貫させる。Webマーケティング全般を支援をしたいのです。大企業ならそれぞれの専門家と契約できます。しかし、中小製造業に専門家を雇う余裕はなく、担当者が一人で切り盛りしています。サイト運営方法に無理があるのです。その支援に必要なことはすべて実践したいのです。

この記事もおすすめ
Web担当を兼務される人に
マーケティング強化に欠かせないWeb業務の内製化
中小製造業のWebマーケティングに必要なパートナーの条件