1年前に書いたブログを読み返す習慣 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年3月14日火曜日

1年前に書いたブログを読み返す習慣

おはようございます。
毎日、起きてブログを書く。何を書くかはその時に決める。そのとき不可欠なルーチンがあります。それは毎日1年前に書いたブログを読み返すこと。


1年前に書いたブログを読み返す習慣


言いっぱなしやうやむやが少なくなった

1年前のブログを読み返すことで振り返りの貴重な時間が作れました。感じたことや決めたことを風化させない。このおかげで言いっぱなしやうやむやにして終わらせることが少なくなりました。行動してその結果を振り返るいいきっかけが作れたのです。できていないことは嫌でもわかります。気づいたらすぐ修正。少しずつ変えていくしかありません。

できていない自覚からカイゼンは始まる

基本を理解し守ること。たったそれだけのことが100%できていない。それを自覚し少しずつ直していく。100%ではないけれど、1年前よりは随分できるようになっている。それが励みになっています。出来ていないことを自覚する。カイゼンはそこから始まるのではないでしょうか。決めたことを宣言してみる。そして100%やり切れたか自分にうそをつかず振り返る。そして伸び代を見つけ修正する。

やっぱり大切なのは凡事徹底

毎日1年前のことを思い出し振り返る。決めたことを100%やりきる。そしてじっくりと振り返り、自分の血肉としていく。凡事徹底して仕事の進め方を変えていく。近道はないのだと思います。今日も1日頑張りましょう。

この記事もおすすめ
万策尽きるほどの時間はない
数年かけて変えていく
「わかってる」ならやりゃいいじゃん。