情報処理の勉強をもう少し続けてみようと思います | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年3月21日火曜日

情報処理の勉強をもう少し続けてみようと思います

おはようございます。
連休は予定通り時間を使うことができました。
情報処理の勉強もこのペースでいけば3月中に終わりそうです。

とは言え一度通しで勉強しただけ、
理解しきれていないことも忘れてしまったこともあります。

せっかく時間をかけて学んだことなので
復習をしてもう少し理解を深めようと思います。


情報処理の勉強をもう少し続けてみようと思います


まだすべて読み終わったわけではありませんが、
Webマーケティングにも役立つ情報があることに気がつきました。

理論的な裏付けは知らなくても何とかなっていたのですが、
知ることでこれまでを違った提案ができるようになりそうです。

ユーザーにとって使いやすく、
クライアントにとって効果的で
Webエンジニアにとって作りやすいサイト設計。
他のシステムとのスムーズな連携。
安心して使うためのセキュリティー。

そんな理想を目指すために必要な知識があったように思います。
でも、まだまだ理解が足りません。

休日の朝、ブログも書かずにのんびりしていた時間で
情報処理の勉強をもう少し続けてみようと思います。

本業のブラッシュアップは当然のこと、
差別化のために周辺領域も学んでいこうと思います。

Webマーケティングと一口で言っても本当に範囲が広く
身につけるべきスキル、押さえておくべき基礎知識、
得意とする専門分野をバランスよく揃える必要があります。

そして、クライアントとの付き合いが深まり
プロジェクトが大きく育ってくると、
基幹システムやCRM、SFAなど他のシステムとの連携を
必要とする案件も増えてきます。

そうしたときにも情報処理の基礎知識が役立ちそうです。

まだまだやるべきことが多いのですが
中途半端にわかったつもりにせず、
丁寧にひとつずつやっていこうと思います。

他の専門家に丸投げするのは
責任のある仕事にならないのではないか?

力をお借りすることは必要だけど
全く無知でいいわけではありません。

そうならないように少しずつ準備しておく。
まだまだやることは多くありそうです。

この記事もおすすめ
基本情報技術者の勉強を始めて2週間
たった2か月で効果云々言うようではだめですね
理由をつけて自然消滅を正当化しない