季節の変化を楽しむ余裕もないようだと厳しい | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年3月23日木曜日

季節の変化を楽しむ余裕もないようだと厳しい

おはようございます。
いつの間にか春になりました。今年は季節の変わり目を楽しむ余裕がなかったように思います。例年はふきのとうを見つけたり、梅の花を見に行ったりそれなりに楽しんでいるのですが・・・気がついたら時期を逃していました。


季節の変化を楽しむ余裕もないようだと厳しい


仕事のほうでもちょっとした変化が季節ごとに起こります。その変化を見逃さず楽しみたいと思います。来季に向けた前向きな相談も増えてきました。この時期はそうなんです。来季に向けてモチベーションが高まる時期。前向きな話に声がかかる人。そういう人はどこにでもいるもの。不思議とその人に前向きな話は集中します。後退を食い止める頑張りも大切ですが、それでは良くて現状回復。現状維持ですらありません。前向きな相談を頂くチャンスは本当に大切。そういう時に真っ先に思い出してもらいたい。どうしたらいいのか?正解はわかりません。でも、季節の変化を楽しむ余裕もないようだと厳しいことはわかります。やっぱり明るくて余裕のある人に前向きな相談は来るような気がするのです。気がついたらすぐ実行。これから桜が見どころを迎えます。菜の花もきれいです。そして土筆も顔を出します。まずは身近な春を楽しもうと思います。

この記事もおすすめ
余裕のあるうちにカイゼンは進める
余裕があって仕事を楽しむとチャンスが回ってくる?
後手に回るくらいなら仕掛けて失敗するほうがいい