予定を入れない日を作る | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年4月27日木曜日

予定を入れない日を作る

おはようございます。
ゴールデンウィークが近づいてきました。この時期は連休前に仕事を片付けたいからか、何かと依頼が増えるものです。急な依頼にも対応できるよう予定は空けています。何もなければその時はじっくり企画でも練るつもりです。


予定を入れない日を作る


急な依頼が何もなければ、新たなテーマも見つかったので取りかかろうと思います。まずは一人でじっくりアイデアを出します。現状と目標のギャップに見落としていることがないか確認します。そして準備ができたらブレストします。どんなアイデアでもいいのでどんどん意見を出していく。そこから発想を広げていく。実現可能か?効果はありそうか?障害はないか?そういったことは脇におき、まずは凝り固まった思考を解きほぐします。制約条件を気にせずテーマを深堀すれば、他に応用できるアイデアも見つかるので楽しみです。普段は一人で考えることが多いのですが、ブレストでは他人の発想に触れる貴重な機会。参加者全員の時間を使うので、そこで出たアイデアは大切に扱いたい。忘れないために議事録を残す。参加しなかった人にも共有する。そして、振り返りを行い次に生かす。ひとつ確実に実行する。結果を記録し情報を共有する。ノウハウや知見を深め定着させるには記録を読み返し、振り返りを行う。そこで得た教訓を次に生かす。欲張らずにひとつを確実に実行する。それが大切。一切予定を入れない日を作ることで惰性に流されないようにする。意識していったん立ち止まりきちんと振り返る。そういう時間を大切にしています。

この記事もおすすめ
アイデアよりも大切なのはそれを形にする行動
忙しい時こそPDCAを回し切る
割り込みの依頼に備えておく