しっかり休んだら、しっかり働く | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年5月8日月曜日

しっかり休んだら、しっかり働く

おはようございます。
決まった時間に起きてブログを書く。いつもの時間が戻ってきました。決めたことを実行していくのは気持ちのいいこと。そんなことを改めて感じています。


しっかり休んだら、しっかり働く


気持ちを切り替え今日から仕事に集中します。やるべきことはWebサイトのコンテンツ充実。まずユーザーが求める情報は何か提示する。クライアントが公開したいことではありません。ユーザーニーズからコンテンツを企画する。でも、それだけでコンテンツが作れるわけではありません。根拠を丁寧に示すこと、そして参考となる情報を用意すること。状況に応じて行動を促すために知恵を絞っています。原稿を書くことができないならプロに取材や撮影を依頼する。そのために必要な予算を提示する。そして費用対効果で判断していただく。これで終わりではありません。出来上がった原稿がニーズを満たしているかチェックしデザインにまわす。そして、確認し公開まで見届けるのです。本当に手間もかかるし効果の出るまでに時間のかかる仕事です。そしてクライアントにかかる負担も少なくありません。本気で取り組む意思がある人にしかできない提案なんです。こうやって積み上げたコンテンツは大きな差別化につながります。だからコンテンツを追加するために知恵を絞り続ける。そして丁寧に結果を検証し次につなげる。しっかり準備をして本番に臨み検証する。やっぱり「準備」「実行」「後片付け」が大事。そのためには無理のない計画と段取りが必要。そして、しっかり休みリフレッシュすることも不可欠。しっかり休んだら、しっかり働く。メリハリをつけていこうと思います。

この記事もおすすめ
必勝法や裏技探しが一番の回り道
コンテンツがあれば新規開拓は簡単になる
顧客理解と自社理解が永遠のテーマ