スピードは信頼感・安心感につながる | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年7月5日水曜日

スピードは信頼感・安心感につながる

おはようございます。
急な依頼に対応し予定が半日ズレ込みました。少し計画を見直さなくてはなりませんがありがたいことです。アウトバウントからインバウンド中心に切り替え、ずいぶん経つのでこうしたことは折り込み済み。いつでも柔軟に予定を切り替えられる段取りを日ごろから組んでおけばいいだけです。


スピードは信頼感・安心感につながる




ゼロベースで見直し、挑戦する

でも今の状態には満足していません。今以上のペースで依頼が増えても対応できるようにしたいのです。だからこれまでのやり方では追いつきません。だから、ゼロベースからの業務の見直しを考えています。いったん今までの考えを脇において仕事の進め方を見直してみる。じっくり時間をかけて検討してみようと思います。そして、新しいことにも挑戦する。同じところをグルグル回らない。アウトプットの質も上げていかなければなりません。クライアントの業績向上に貢献するためにすべてを見直していこうと思います。

仕事を圧縮し、ボトルネック解消に集中する

そのためにはまず生産性向上に徹底して取り組む。そして、できた時間で品質向上、研究開発のための自己投資に取り組んでいく。この原則に変わりはありません。依頼が増えると、時間が無くなってくる。こうしたときこそ生産性向上のチャンスです。生産スピードが今のボトルネック。だから生産性向上に全力を尽くすときだと思うのです。ひとつずつの効果は小さくとも、こうした積み重ねは蓄積していくもの。スピードも品質につながると思っています。

スピードは価値

クイックレスポンスや短納期も差別化の1アイテム。クライアントの困りごとを解決するコンサルティングだからこそ、スピードは信頼感・安心感につながります。困りごとを1日で解決するのと、1週間待たされるのと、1か月以上放置されるのでは同じアウトプットの質であってもクライアントの感じる価値には雲泥の差がある。そんな当たり前のことを忘れずに生産性向上に努めようと思います。

この記事もおすすめ
最小限の手数できれいな仕事の進め方
長時間労働で帳尻を合わすと後戻りできなくなる
忙しい時こそつきあいを大切にする