会うのが楽しみな人 | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年8月23日水曜日

会うのが楽しみな人

おはようございます。
楽しみな予定があります。時間を調整した甲斐があります。そう思わせるその人は本当にすごいと思います。それと同時に自分もこう思ってもらえているのか?真剣に見つめ直そうと思います。仕事でもプライベートでも人と会うことはそういうものかもしれません。会うのが楽しみな人。そうでもない人。その差はとても大きい。


会うのが楽しみな人




本当のプロフェッショナルなんです。ちょっとした会話にもそれが出ている。だから会うことがとても楽しい。1年に一度会うかどうかの友人ですが、刺激が多く本当に多くのことを学ばせてもらっています。深い洞察力ややり抜く力、いつ来るかわからないチャンスを待つ忍耐力。プロとしてのぶれない信念などなど・・・道は違うのですが本当に教えてもらえることが多いのです。食べていくだけでも難しい仕事で成果を上げつつあるのです。それに比べなんと恵まれた環境にいるんだろう。なのにその環境を生かし切れていないのではないか?会うたびにそう感じています。世間から注目をされる前から厳しい環境をものともせず、本当に充実した活動を続けているのです。

この友人に限らずクライアントの中には何人か会うことが本当に楽しみな人がいます。どの方もみな違うのですが、また会いたい!と思ってしまうのです。そして、そうしたクライアントはやっぱり良くなっている。良い時も悪い時もありますが、それでもおおむね良い方向に進んでいるように思います。おそらく自分だけがそう感じているのではないと思います。多くの人がまた会いたいと感じてしまう何かを持っているのだと思うのです。そういう人のところにはチャンスが巡ってきます。だから、繁盛しているのだと思います。役に立ちそうな情報やちょっとしたお土産なども自然に集まっているでしょう。

業績や営業成績のことを考えることは大切ですが、合うのを楽しみに思ってもらえることが先決かもしれません。そういうタイプの社長は業績も好調なことが多いように思います。やっぱり自然に人が集まる人って強いですね。

この記事もおすすめ
好奇心旺盛でチャレンジすれば人が集まる
昨日と同じでは評価が下がる成長市場
清潔に保たれたWebサイトには人が集まる

このブログを検索