ざっくり1年を振り返る | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年12月27日水曜日

ざっくり1年を振り返る

おはよございます。
年の暮れに予想以上に時間のかかる仕事に着手してしまいました。集中してやらないとミスにつながる仕事です。年明けでもよかったのですが、他にも詰まっているから前倒ししたのです。結局1年間ずっと仕事に追われ気味でした。来年はもっと仕事を増やしたうえで余裕を持てるように工夫しようと思います。

ざっくり1年を振り返る

ずっと忙しかった1年

1年間のブログを読み返したのですが、ずっと忙しいと言っていました。本当に同じことばかり・・・。客観的にみると進歩がありません。おかげさまで仕事は増えましたが2倍3倍になったわけではありません。なのに忙しいなんて問題。将来の種を巻くから忙しいというのも言い訳にはなりません。それは常時行うこと。ルーチンです。残業しないことも理由になりません。それは最初から決めていること。制約条件の中でいかに結果を出すかにこだわっているのです。

大きなPDCAが回せるようになってきた

良かった点も多くあります。それはPDCAを大きく回せるようになってきたこと。最初は小さい試行錯誤から始めPDCAを回すうちにそれが段々と大きなテーマに育つことが増えてきたのです。そのおかげで今年はいろんなことに挑戦した1年でした。個人の体験から共通項を見つけ出し、組織としての改善に取り組んでいく。そして、来年はそれをさらに大きく育て標準化しようと思っています。

大切なのはこれから

そして年末年始の貴重なこの時期に普段できない振り返りを行おうと思います。そして心機一転新しい年を迎える。そして来年のテーマである標準化をひとつづつおこないブラッシュアップし続けます。

この記事もおすすめ
試したくなったらすぐ実践
予算を増やすかどうかはクライアントが決めること
2014年の目標を振り返る

このブログを検索