仕事があるということは本当にありがたいこと | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年12月1日金曜日

仕事があるということは本当にありがたいこと

おはようございます。
今のままだと完全に回らなくなる。はっきり分かりました。新しい取り組みが大掛かりで長丁場になるのです。時間を見積もりわかったのです。とてもいい傾向。仕事の進め方を刷新するチャンスです。

仕事があるということは本当にありがたいこと


このままでは焼け石に水

少しの工夫ではどうにもならないのです。だからこそいいチャンス。まだ、急場しのぎの計画を立てただけで根本的な解決手段は見つかっていません。手掛かりもつかめていません。すぐに対策が思いつく程度のことなら大きな改善にはつながりません。年内に方針を固め目途をつけたいと思います。3年間暖めた構想がようやく形になり始めたのです。まだ手始めの状態。いい感触がつかめたらさらに加速して2の手3の手を打つつもり。そうするためには今の仕事の進め方だと間に合わないのです。

スピードは価値

昔の自分だと気合で乗り切ろうとしたでしょう。ムリをして間に合わせる。そして優先順位の低い仕事がダラダラと漏れ落ちていく。そうした場当たり的な対応がやりっぱなしを作る原因なのです。だから止めることを決め、悪い影響があったかどうかも検証する。そのうえで計画通りできる段取りを組みたいのです。ムリせず工夫で乗り切ります。そして現在進めているプロジェクトのブラッシュアップも継続します。今のテーマは標準化そして納期短縮。新しいことを考え実行するには足元の改善が不可欠。だから、継続しブラッシュアップし続けます。その上に今回の取り組みを加えていく。うやむやや自然消滅はNG。やはりスピードは価値。本当にそう思います。

健康管理から見直す

このところすぐに疲れてしまい午後の効率が落ち気味なので体力強化も必要。時間をかけられないので短時間でできる運動と食事に気をつけるように今から改めます。体のケアがいつもお座なりなのが自分の欠点。これまでいろいろ試したけど続かないんです。真剣に考えてなかった証拠。深く必要性を理解できてない証拠。深刻な状態になる前にばっちり健康管理しないといけないですね。だから、今回のことは大きなチャンスだと思っています。ギリギリなのですべてを真剣に見直さざるを得ない。仕事があるということは本当にありがたいことです。

この記事もおすすめ
仕事の「当たり前」を少し見直してみる
大切なことは工場に教えてもらった
10年後を目指し行動する

このブログを検索