ギリギリまで全力疾走します | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年12月22日金曜日

ギリギリまで全力疾走します

おはようございます。
今日も寒いですね。なかなか部屋が温まりません。そんなこと気にしてもしょうがないですね。今日もしっかり働こうと思います。今年もあと5営業日。ギリギリまで全力疾走します。

ギリギリまで全力疾走します


計画を立てることを忘れない

やりたいこと、やるべきことが多く時間がいくらあっても足りないと感じがちですが、グダグダしている暇があったら計画を立て行動するに限ります。悩んでないで計画を立てる。立て込んできたら時間を取って計画を見直すことが大切かなって思います。段取りですね。以前は計画せず動き回っていましたが効率が悪いのです。だから、段取りを組むところから毎日始めています。年明けから本格的に取り組む新しい業務。質の高いアウトプットをするためには落ち着いて集中できる時間を確保しなければなりません。疲れていたり、集中できなければムリしても質に満足できず二度手間になってしまう。昨日もそういう日でした。だからすぐに中断し、他の仕事に切り替えました。

ゴールデンタイムに安易にタスクを入れない

考え事に最も適した時間に予定を入れなかったミスです。午前中がゴールデンタイムなんです。午後は作業やコミュニケーションの時間に使ったほうが効率がいいのです。仕事を前倒しでき、午後まるまる時間が作れたので安易に予定をずらしたのです。午前中に頭を使い構想を練り、午後資料にまとめる。構想を練るのは午前に限るのです。時間帯を意識したスケジューリングの大切さを再認識できました。年末の貴重な半日。せっかく作れた貴重な時間を活かしきれませんでした。今日はその仕事を元の予定通り午前中に入れています。

課題は時間の確保

来年はさらに声をかけていただくことが増えそうです。だから少しでも前倒しし余裕を作りたいのです。依頼された期待に応えたい。そのためにはゆとりを持ったスケジューリングが必須。小さな改善の効果が数字に表れ始めている。だから、来年はもっと忙しくなると確信しています。そして、もっと良くできる自信もある。そのための時間を確保するのが課題。やりたいこと、やるべきことが山積みというありがたい状況。年内ギリギリまで全力疾走しようと思います。

この記事もおすすめ
段取り八分
仕事があるということは本当にありがたいこと
これから始まるリニューアル案件

このブログを検索