平凡に勝る作戦なし | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2017年12月26日火曜日

平凡に勝る作戦なし

おはようございます。
昨日も予定より少しだけ先に進めました。今日も計画通りに進めることに集中しようと思います。今年も残り3日間。このブログも計画通り1日も休まずにこれました。2011年8月から6年以上予定を違えず1日も休んでいません。こういったことが説得力につながります。

 平凡に勝る作戦なし

まだまだ実力不足

日頃から更新が大切とクライアントに言い続けています。その本人がブログ更新をさぼっていたら・・・コンサルティングへの悪影響は免れません。そういったプレッシャーもありますが、継続できている一番の理由は習慣になったこと(してしまったこと)。幸運にも体調を崩さなかったこと。この2つ。まずは10年継続しようと思います(終わりは考えていません)。とは言えまだまだです。顔を洗うようにブログを書くことすらまだできていません。今日の投稿がその証拠。顔を洗うことを語る人なんていませんもんね。時々本当に自分にあきれることがあります。毎日6年も続けていてこのレベルなのか・・・。でも、それが現実。自分の実力を直視し毎日少しづつ鍛錬しようと思います。同時にとてもありがたく思います。こんな自分にもクライアントがいて仕事があることです。実力には満足できませんが、幸運に恵まれていることに感謝しています。だから、もっと努力してブラッシュアップを続けなくてはなりません。

実力以上に仕事が舞い込むわけ

実力以上に仕事が舞い込むのはクライアントの期待値が含まれているから(きっと)。これからの成長も見込んで仕事を出していただいているのでしょう。だから早く期待に応えなくてはならないのです。それから個人商店でないことも大きな要因。会社の信用やバックアップが付加価値としてプラスされている。そうしたことを強く意識するようになったので標準化や仕組化にこれまで以上に価値を感じています。そして今取り組んでいる標準化のノウハウはきっとクライアントのサイト運営の標準化にも役立ちます。Webサイトをブラックボックス化しない。Webマスターがいなくなったら何もできない脆弱なサイトにしない。こうしたことにも貢献できると思っています。そして営業や技術へマーケティング情報をフィードバックし仕事に役立てていただく。勘と経験に頼り大きな声が幅を利かせることのないようにデータを提示する。そうした基本を守ることを大事にしようと思います。

この記事もおすすめ
ブラックボックスにしないためのロードマップ
再現性のあるフローを作る
長く続くサイト運営をサポートする

このブログを検索