コンバージョン総数を公開し5年目を迎えます | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年1月12日金曜日

コンバージョン総数を公開し5年目を迎えます

おはようございます。
全クライアントのコンバージョン総数を公開するようになって5年目を迎えました。これまでの結果を振り返ります。

コンバージョン総数を公開し5年目を迎えます

4年連続成長しているものの結果には不満足

2014年以降対前年比20%を目標にしてきましたが結果は散々。一度も20%を超えません。問題点はわかっているものの改善が追いつかない状況が続いています。それでもクライアントの温かい理解のおかげで4年連続で成長を続けることはできています。理解がなければ契約は打ち切られマイナス成長を免れません。だから4年連続コンバージョンを増やせたのはクライアントのおかげ。これまでのコンバージョン総数は以下の通り。

全クライアントのコンバージョン総数推移


2014年2015年2016年2017年
コンバージョン総数4937539055716502
対前年比109.18%103.36%116.71%

クライアントに貢献し続けることが最大の役目。これまでの結果は満足できません。すべてのクライアントのCVが増えること。そして全体で対前年度20%を超えること。この2つの目標をクリアしたいのです。ようやく2017年からサイト運営支援にコンサルティングのかじを切り少し手ごたえを感じています。でも、まだまだ。クライアントの行動を促すためのデータ・ノウハウに磨きをかける必要があるのです。2018年に20%成長するには1300件のコンバージョンを上積みしなくてはなりません。

楽な方に行かない

CVはすべて技術相談やデモ機貸し出し、見積もり依頼など。カタログダウンロードやページ閲覧をコンバージョンにすることはないので簡単な目標ではありません。一度認めたコンバージョンでも簡単すぎると判断すれば目標から外しています。そうした厳しさのなかで目標達成してこそ価値があると考えています。価値ある目標を設定しなければ目標達成しても評価されることはありません。だから難しくても関係ないのです。あくまでも価値のある目標を設定し成長を続ける。そのためには日々実力をつけていく。2018年も20%達成を目指しできることすべてやり抜こうと思います。

この記事もおすすめ
CV総数は5,094件。 目標まであと1,374件。
CV総数は5,874件。 目標まであと812件。
予算を増やすかどうかはクライアントが決めること

このブログを検索